ヤマイチの恐竜図鑑

恐竜たちの魅力を発掘!

アロサウルス

Posted by ヤマイチ on   0 


「ジュラ紀の王 アロサウルス




今回は「アロサウルス・フラギリス」通称「アロサウルス」を紹介します。
THE 肉食恐竜というフォルムですね。恐竜好きの間でも非常に人気の高い恐竜で、日本で最初に全身骨格の展示が行われたことでも有名です。

大型の肉食恐竜ですが顎の力はライオンより弱かったようで噛み付くより大きく開いた顎を振り下ろし鋭利な歯で切り裂いて獲物を仕留めていたのではという説があります。

子どもの頃、近所に住んでいた仲の良い友達が「アロサウルスが一番好き」と言っていたのが印象的で個人的に思い入れが強い恐竜です。



アンキロサウルス

Posted by ヤマイチ on   0 


「喧嘩上等!? アンキロサウルス」



 

今回紹介するのは「アンキロサウルス」です。

全身を覆う鎧の装甲はまぶたの上までガッチリと防御し大型の肉食獣でも歯が立ちません。さらに、尻尾は骨塊のハンマーになっていて近づく敵に一撃!


はじめて見た時は「どんだけ喧嘩上等な奴だ!?」と思ったんですが、意外と気性は穏やかで自分から喧嘩をしかけるタイプではなかったようです。


一見重そうな見た目ですが、装甲の内部は空洞になっていて軽く、カメの甲羅のように1枚ではなくアルマジロのような節になっていた為、走ることもできたと考えられています。


肉食獣が多く生息している場所で生き残る為に、防御に特化して進化した恐竜です。





該当の記事は見つかりませんでした。