ヤマイチの恐竜図鑑

恐竜たちの魅力を発掘!

カムイサウルス

Posted by ヤマイチ on   0 

「 神恐竜 カムイサウルス 



海外のイメージが強い恐竜ですが、日本でもたくさんの恐竜が見つかっています。

今回紹介するのは、北海道むかわ町で発掘され「むかわ竜」の愛称で親しまれている「カムイサウルス・ジャポニクス」(2019年に命名)です。


口が嘴になっているハドロサウルス科(カモノハシ竜)の仲間では体調8メートルと大きく、世界でも珍しい全身の8割の骨格が見つかっています。

化石が海の地層から見つかっていて、海岸線で群れをなし、植物を食べて生活していたと考えられています。


個人的な印象としては、とにかく学名がカッコイイ!

「カムイ」はアイヌ民族の言葉で神という意味らしいのですが、それを使ったのも郷土愛を感じて素敵だなと思います。


ヤマイチ

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。